Welcome to my blog

花のつばさにのって

BodyTalkというエネルギー療法のCBP(認定施術士)です。あわせてフラワーエッセンスのコンサルテーション     やエネルギーワークのセッションを行うほか高次元からのメッセージもお伝えしています。

 花からのメッセージ

BodyTalkの施術をするほかに
私はバッチフラワーレメディーやエッセンシャルオイルも良く使います。

バッチフラワーレメディーは植物や岩清水から作られています。
アロマテラピーで使うエッセンシャルオイルも植物からできています。
両者の違いはいずれまた書いてみたいと思っていますが
今日は自分の話をちょこっと。

レメディーとオイルどちらも自分に毎日使っています。
解説が書かれた本もよく読みますが
そこにはどんなお花、どんな植物から採ったかということも書いてあります。

その本を見ているときに思い出したのですが
私は子供のころ植物図鑑を良く眺めていたんですよね。

ハンディー版の牧野富太郎博士の植物図鑑
これが自宅にあって
(その当時すでにぼろぼろだったから誰のものだったのでしょうね)
たぶん父の部屋で一人で眺めていたのだと思います。

私は花の名前や雑草の名前をわりと良く知っているらしいのですが
(らしい、というのは自分では自覚がないので)
それは図鑑をみていたからなのかもしれません。

実際ガーデニングには多少興味はあるけれどもそれほど執着はなく
むしろ雑草のような小さな花のほうが好きだったりします。

40代になって自然療法に目覚めた
と思っていましたけれど
意外とルーツは子供のころにあるのかもしれません。

自分のやりたいことって本当は何なのだろう?
一時期そんなことばかり考えていたことがありましたが
実はすぐそばにありずっとメッセージをくれていた、ということかもしれません。

布の若草色の表紙の植物図鑑
どこにあったかな?
今度実家に行ったらさがしてみようと思います。

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment