Welcome to my blog

花のつばさにのって

BodyTalkというエネルギー療法のCBP(認定施術士)です。あわせてフラワーエッセンスのコンサルテーション     やエネルギーワークのセッションを行うほか高次元からのメッセージもお伝えしています。

  100人でつくるボルテックス・スターゲートを開く会

~歌って、踊って、楽しもう~ 100人でつくるボルテックス・スターゲートを開く会


5月5日100人でつくるボルテックス・スターゲートを開く会に参加してきました。

ヤンタラジロー・ジャパン





このイベントはコンサートではなく、YantaraJiroさんの誘導により
ボルテックス・・・参加者が輪になってエネルギーの渦を作り出していきます。


歌ったり踊ったりして参加者の意識をあげていくということだったので
もっとそれぞれ自由に身体を動かすのかなと思っていましたが
意外にも身体の動かし方などのレクチャーから始まりました。

腰、脚、腕、難しいことは何もなく、少しずつ揺らしていきます。

はじめ流れてきた曲・・・えーっと多分、これ!となりのトトロの曲だ。
後で調べたのですが「風の通り道」という曲ではなかったかと。

その後、時計回りに少しずつ場所を移動して行きます。んんん?これは・・・そう
なにやら盆踊りと似ているかのような(-_^)
盆踊りも死者や精霊を受け入れる時期に行いますよね。
愛や光を受け入れる、どちらも同じ事。

トトロの映画の中に地面から種が次々芽吹いて
一瞬にして大きな森ができあがっていくというようなシーンがあったかと思いますが、
私たちは目に見えないだけで常に宇宙から何かを受け取っており、
私たちの内側に取り込み、また新しい何かを外に返している、
その繰り返しのなかにいるのかもしれません。



とはいえ、この日、盆踊りのリズムであったのはほんのひと時(*^^*)
曲も変わり、徐々にJiroさんの誘導により動きも速まり、
身体の動きもステップを踏んだりスキップしたり各自自由に、
輪は何重にもなり円を描いて動いて行きます。もう最後はほとんど走っている状態。


そして最高潮になった?時点?皆その場で床に横たわりました。
もうこのあたりは正直、良く覚えていませんが。

大きく息を吸い込み大きくゆっくり吐き出す。呼吸に集中しているうち、
古い人生の記憶・・・ワンシーンが見え、
「私はすべてを知っていて、すべてのことをゆるしている」そんなことを思い出しました。


やがてそれぞれ楽器を持ってきたものはそれを演奏し、
床をたたいてリズムを取り、声を出し、歌を歌い、再び踊り
・・・最後はJiroさんの唄・・・
これまで生きてきたすべての出来事、すべての人、
すべての存在に感謝の気持ちを捧げました。
地球の上に虹色のフラワーオブライフ?が見えたような。
会場にいたすべての存在がひとつになった瞬間でした。


普段イベントがある時などは、私は写真はとらない方なのですが、
今回はオーブが撮影できるかも、ということで、途中、撮影可の時間にチャレンジ。








不思議なイベントでしたが…
思い出した。学生の時、けっこうダンスは好きだったんだよ。
それも決まった振り付けでなければないほど楽しいという…。
そうか、そうなんだ。知らなかったことを、また思い出した。


昨年はあまり顔見知りもいない中でのJiroさんのイベント参加でしたが、
今回は去年のイベントから再会した方、お知り合いのBodyTalkerさん、
知ってる顔がたくさん。初めて会った方もどこかで会った方(#^.^#)


私たちはつねに喜びの中にいる。
そんなことを感じた一日でした。

Jiroさん、スタッフの皆様、参加された皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment