Welcome to my blog

花のつばさにのって

BodyTalkというエネルギー療法のCBP(認定施術士)です。あわせてフラワーエッセンスのコンサルテーション     やエネルギーワークのセッションを行うほか高次元からのメッセージもお伝えしています。

 頑張りすぎのあなたに

表題がどこだかで見たような本のタイトルだったりして。
あなたへって言うより「じぶんへ」なんです、これ。

久々の更新になります。

10月は続けていろいろ予定がありまして。
この予定ははずせない、あの予定も・・・。
気がついたらびっしり。

こういう時、バッチフラワーレメディーでは
OAK(オーク)というレメディを飲みます。

【こんな時に】
・頑張っていて限界を感じているのに休めない
・義務や責任を果たそうと頑張る
・あくまで信頼に足る人物であろうとする

【使用したあと】
・自分を大切に出来るようになる
・義務や責任をほかの人と分け合うことが出来るようになる
・休息や睡眠をとることができる

このような変化を期待できます。

知っているんですよ、私は。バッチ勉強しているんですもの。
な~の~に~飲みたくない。
だってですよ、どの予定もはずせないとなったら
うっかり飲んで、気持ちが緩んで
その予定こなせなくなったら困るじゃないですか。
しかし、あと一週間くらいで一段落かなというところまで来て
とうとう観念。飲みました。

案の定、体が緩む、眠い、だるい。
申し訳なかったのですが
予定をキャンセルさせていただきました。

普段なら早く元気になるようにエッセンシャルオイルや
サプリメントも使用しますが、今回はそれも無し!
ひたすら体から疲れが出ていくのを待ち
ここへきてようやく復活の兆しが見えてきたようです。

休みながら自分がある大きな間違いをしていたことに気がつきました。
OAKを取ると体が動かなくなり休まざるをえなくなるのが怖かったのですが
そもそもバッチフラワーがどのように作用するかは
その時、その人、さまざまで予想がつきません。

家で休むことができるようになる以外に
やらなきゃいけないと思っていたことは

・そもそもやらなくて良いことだったと気づく
・他の人にお願いできることだと気づく
・他にうまくやる方法を思いつく

もっと早くに取っていれば
体に影響が出る以前に行動を取ることができ
周囲への影響も最小限にすんだかもしれないのです。


今回の出来事はとかく頑張りすぎる私へ
もっと柔軟な頭を持つように
とのメッセージだったのかもしれません。

さて、これを読んだあなた。
最近頑張りすぎてはいませんか?
やらなきゃいけないそれらは
もっと別な方法があるのではありませんか?

バッチフラワーレメディーがお手伝いできるかもしれません。

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment