Welcome to my blog

花のつばさにのって

BodyTalkというエネルギー療法のCBP(認定施術士)です。あわせてフラワーエッセンスのコンサルテーション     やエネルギーワークのセッションを行うほか高次元からのメッセージもお伝えしています。

 施術者紹介に掲載されました③

前回からのつづきです。

記事を読んであなたはどんな風に感じるかという質問だったのですが
実はこれは私が使っているバッチフラワーレメディーのなかで6つの感情を想定しながら書いていました。

1.私もやっていることはあるけれど自分からこんな風に言うのはできないなぁー
  そんな事しなくても一生懸命やっていればそのうち誰かが気づいてくれるんじゃないかな?

こんな風に感じた方はcentaury(セントーリー)というレメディーがあてはまる可能性が。
あなたは人が良いと言われたり損な役回りが回ってくることはありませんか?
必要以上にまわりの仕事を引き受けて疲れてしまったりすることはないでしょうか?

このレメディーをとると高圧的にも受身にもなりすぎることなく
必要なときに自分を主張できるようになり
自分で自分の人生を切り開いていくことが出来るようになります。

2.なんだかうらやましいなー。それに比べて私はどうなんだろう?
  自分のやっていることは上手くいっていないし、
  なんだか自分ばっかり損している気がするなー

こんな風に感じた方はwillow(ウィロウ)が当てはまる可能性が。

自分がかわいそうな気分がしたり、不平不満を陰で言ったり、
口に出さないまでも自分の恵まれていない環境にばかり目が行きがちになっていませんか?

レメディーをとるとうらやましい気持ちが軽くなります。
自分のおかれている環境は自分自身で選択してきた結果であり、
いくらでもこれから自分で変えていけること、人生の選択権は自分にある、
ということにも気づかされます。

3.この人にはこうやってやっていることがあるけれど、
  私はこれから何をどうすればよいのだろう?
  さっぱりわからない・・・

こちらにはwild oat(ワイルドオート)を。

自分の人生で何が大切なのかが見えない気分ではありませんか?
毎日にあまり達成感も感じられないかもしれませんね。

このレメディーをとると徐々に方向性が見出せるようになります。
また、はっきりとした意思も生まれ毎日を喜びとともに過ごせるようになります。

4.自分にだってやりたいことはある(orすでにやっていることはある)けれど
  こんな風に人に言ってしまうほど私は自分に自信が持てないな

こんな気分にはlarch(ラーチ)を。

「私には無理」「経験がありません」・・・周囲が上手くいくのをうらやましがることはなくても、自分のことになると「出来ない理由」を探したり、やる前から失敗するのではと考えてしまうことはありませんか?

このレメディーをとると自分を信じてみようという気持ちがわいて、成し遂げるために何をすればよいかを考えたり結果を先に気にすることがなくなっていきます。

5.掲載されたくらいで何でこんなこと書くのだろう?
  この人、ちょっと調子にのっているんじゃないかしら?

こちらにはbeech(ビーチ)はいかがでしょう?。

相手のやりかたを批判したくなったり、
自分と考え方が違うと指摘したくなったりはしませんか?
何かあると良いところよりも悪いところを先に探したりしませんか?

このレメディーをとると心に柔軟性が生まれ相手を尊重できるようになります。
批判できるということは裏を返すと分析力があるということなのですが、
相手のことに振り回されず自身のことで能力を発揮できるようになります。

6.自分にだってやってみたいことはあるけど、それを口に出したら
  まわりからどんな風に思われるだろう?

こんなときにはagrimony(アグリモニー)を。

周りからの目が気になるとき、悩みを打ち明けたり暗い話をするのをためらったはりしませんか?自分でも悩みに目を向けたくないためかえって忙しくスケジュールをこなすことはありませんか?

無理して明るく振舞うことがなくなりリラックスできます。
自分の内面を人に話すことが出来るようになり人からのサポートを受けやすくなります。


いかがですか?
自分に当てはまるようなところはありましたか?

人の感情はこれひとつ、ということではなくさまざま複雑に絡み合っていることもありますし、おかれている環境もさまざまです。以上にあげたことはほんの一例でありひとつのレメディーを飲んだからといってみなが同じ状況になるわけではありません。すぐ変化を感じる方もいれば、ゆっくり時間をかけて自分では気づかないうちに変わっていかれることも。

ただ、毎日が思うようでない、息苦しさを感じるとき、この状況は自分で変えられないと思うときでもお花からのサポートを受けることで一息つけることはできます。

試したことのない方は一度手にしてみませんか?



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment